GMOとくとくBB WiMAXはモバイル回線について調べたことがある人なら一度は目にしたことがあると言えるほど知名度が高い回線です。

しかし、どんなサービスであっても有名だからといってベストな選択肢であるとは限りません。

GMOとくとくBB WiMAXにはどんなメリットやデメリットがあるのかを理解して回線選びの選択肢として考えてみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXには以下のような三つのメリットがあります。

・キャッシュバック金額が業界トップ

・三年間ならトータルの費用が業界最安値

・20日以内ならキャンセルが無料

GMOとくとくBB WiMAXのメリットとしてまず挙げられるのはとにかく安くできることです。

月額費用が業界最安値というわけではありませんが、キャッシュバック金額が業界トップの地位をずっと維持し続けています。

三年契約のプランに申し込んだときのキャッシュバック特典で比較したら他のプロバイダの追従を許さないのです。

結果として三年間の契約をするという考え方をしたときに、トータルでかかる費用は業界最安値になっています。

とにかく安くモバイル回線を利用したいという人にとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。

一方、GMOとくとくBB WiMAXは使ってみて良し悪しを判断できる期間が設けられているのもメリットです。

モバイル回線を申し込んでみたら自宅では使えなかった、職場では電波が弱くて使いづらかったと気づくこともないわけではありません。

そのようなときに三年契約を申し込んでいると、莫大な金額の解約金を払ってやめるべきかどうかで悩んでしまいがちです。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXでは20日間の期間を定めてキャンセル可能としています。

負担しなければならないのは機器類の返送料だけなので良心的な対応になっているのです。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXには次のようなデメリットもあるので注意が必要です。

・キャッシュバック特典の手続きの仕方が複雑

・サポートの対応が優れていない

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック特典が優れているのは確かですが、受け取ろうとすると意外に複雑で受け取り逃してしまう人もいます。

申し込んだら期日が来たらキャッシュバックしてもらえるというわけではなく、適切な期間に手続きをしないと受け取れない仕組みになっているのです。

手続きが必要とされるタイミングでメールをもらえるものの、他の広告メールなどと一見してあまり違わないという印象を受けてしまいがちです。

自分で何をすべきかをきちんと理解して適切な手続きをしていかなければお得にならないという点は気をつけなければなりません。

また、全体的な傾向としてサポートの対応が良くないこともデメリットです。

電話による対応をしているものの、そもそも繋がらないことが多いのが問題点として知られています。

対応してくれる時間も10時から19時なので決してユーザー重視のサポート体制を整えているとは言えないでしょう。

仮につながったとしてもあまり詳しい知識を持っていないオペレーターに対応されてしまい、問題を解決するのにかなり時間がかかってしまったという事例もあるので注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXの評判

GMOとくとくBB WiMAXは料金面については高い評判がある一方、不評もないわけではありません。

キャッシュバックを受け取れた人からは特に喜びの声が上がっているものの、受け取りの手続きを忘れた人からは酷評もあるのが実態です。

サポートについてはウェブサイト上の情報だけで十分だった人からは悪い評価はありませんが、問い合わせをした人からはつながらないことへの不満が多くなっています。

自宅でwifiを利用したい場合は、WiMAXのホームルーターの利用をおすすめ!

WiMAXはモバイル回線としてよく知られていますが、ホームルーターがあれば自宅でもwifiを使いやすくなります。

光回線よりも安くて工事も不要、導入も速やかに行えるので、GMOとくとくBB WiMAXを利用するならホームルーターも手に入れて活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。