JP WiMAXに申し込もうかどうしようかと悩んでいる人にとって大切なのは詳しい情報を手に入れることです。

オフィシャルサイトで紹介されていることに加え、ユーザーからの評判も確認するとどんな魅力があるのかがはっきりとわかるようになるでしょう。

ここではJP WiMAXのメリットやデメリットについてユーザーからの評判も加味して紹介します。

JP WiMAXのメリット

JP WiMAXを利用するメリットとして代表的なのは以下に示した三つです。

・月額料金が低め

・オプションの申し込みは義務ではない

・すぐにキャンペーン特典をもらえる

WiMAXの月額料金としてはJP WiMAXはかなり安い部類に入っています。

最安値というわけではないものの、キャンペーンで割引になっている期間であれば一二を争うような安さなのがメリットです。

また、WiMAXを利用するときにはオプションの申し込みをする必要があって、そのために料金を取られているケースも少なくありません。

クレードルや充電器を使用したいときに初期費用がかかったり、安心サポートなどの各種サポートサービスを利用するのに月額費用を負担したりすることになるのが通例です。

しかし、JP WiMAXではこのようなオプションに申し込むかどうかは自由なので余計な費用を負担せずに済みます。

一方、JP WiMAXはキャンペーン特典がわかりやすくてすぐにもらえるのもメリットです。内容は変わる場合もありますが、Amazonギフト券を申し込んでからすぐに発行してもらえるというのが典型例です。

一般的なキャッシュバックキャンペーンでは一年くらい経過してから手続きをする必要があり、忘れてしまうと受け取れなくなってしまいます。

確実に受け取れるだけでなくすぐに特典が手に入るのはJP WiMAXの魅力でしょう。

JP WiMAXのデメリット

JP WiMAXには注意しておくべきデメリットが二つあるので確認しておきましょう。

・違約金が高め

・サポートの選択肢が少ない

JP WiMAXは月額料金や初期費用、キャンペーン内容などのバランスが取れているのであまりデメリットになる点はありません。

しかし、三年契約になることに加えて、違約金が高めなのはデメリットです。

1年以内に解約すると業界でもトップクラスの違約金で3万円も払うことになります。

1年以降3年以内でも2万5千円も払わないと解約できないので注意しましょう。

なお、三年を過ぎてしまえば違約金は一般的な水準になります。

JP WiMAXのもう一つのデメリットはサポートが十分とは言えないことです。

トラブルがあったときにはサポートに連絡して対応してもらいたいと考えるのはもっともなことでしょう。

すぐにトラブルを解決したいときにはチャットや電話が便利ですが、JP WiMAXの対応は基本的にメールになっています。

いつ回答が返ってくるかわからないという不安に駆られてしまうことは否めません。

JP WiMAXの評判

ユーザーからのJP WiMAXの評判は概してわかりやすくて良いというものが目立ちます。

サービスの申し込みからキャンペーン特典の手続きまでスムーズに行えるようになっていて、あとは毎月料金を払っているだけで良いというのが高い評価を受けているポイントです。

ずっとWiMAXを使ってきた人からも評判は高く、自由に必要なオプションだけ選べるから無駄にお金がかからないと言われています。

ただ、サポートについては充実していないという指摘が多くなっているので注意が必要です。

自宅でwifiを利用したい場合は、WiMAXのホームルーターの利用をおすすめ!

自宅にwifi環境を作りたい人にもJP WiMAXは魅力的です。

端末だけでは家の隅々まで電波が届かない場合もありますが、ホームルーターを使えば速度も安定して広い範囲で使用できます。

光回線と違って回線引き込みのための工事が必要ないので初期費用も安上がりになるでしょう。

月額料金もWiMAXは安いので、自宅で使用するインターネット環境をどうするかで悩んだときにもWiMAXを検討してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。